FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-10(Fri)

愛人関係 執着

481301240X愛人関係 執着 (SHYノベルス272)
椎崎 夕 水名瀬 雅良
大洋図書 2011-10-29

by G-Tools


今夜もあの腕に抱かれて眠るのか。
何もかも知った上で――


孤独を抱え、誰にも頼らず、甘えることを知らずに生きてきた智之は、高島一成と知り合い、初めて人の温もりを知った。どうして一成は自分みたいな人間に優しくしてくれるんだろう?そんな疑問を抱えたまま一成の強引さに流されるようにして愛人になることを承知した智之だったが、ある日、その理由を知ってしまう。それは、智之の過去とも大きく関わるものだった。一成への罪悪感と恋しさが募るなか、どんどん追いめられてゆく智之だったが……



「愛人関係 執着」であります!

執着…こわい言葉だなと思ってしまうのは私だけでしょうか…。

そして…!
うわああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。
私の予想が当たってしまったよ…!
(というか、多分みんな同じ予想だと思いますけど…笑)

やはり一成は智之が係った事故の関係者で、その事故により両親を亡くし、果てには弟まで亡くし、その結果一成は荒れた生活を送っていたようです…。
生野からその話を聞き、尚且つ祖母からも必要とされていない自分に絶望した智之は一成から離れようと心に決める訳だけども…。執念というか、執着というか、一成の智之に対する感情は異常なんですよ。智之を自分の傍から離そうとしない。
私は、2巻終盤まで一成が智之のことを「覚えていない」んだと思ってました。
生野も「一成は知らない」と言っていたし、一成の態度からもそんな気配がしなかった。
だけど…!
うわあああああ…。・゚・(ノД`)・゚・。
ひどいよひどいよ…!
いや、ひどくない…。分かる、気持ちは分かる…。分かるけど、当時小学生低学年だった智之に、何ができたんだろうって思う…。
残された智之もつらい目にあってきて、確かに祖母に引き取られ学校にもちゃんと通えてたから一成よりも幸せだったのかもしれない。でもだからって、智之ばかりを責めても仕方ないんじゃないかな…。生き残ってるのは智之と一成だけだから、必然的に智之を恨まずにはいられないのかもしれないけどね…。なんとも切ない運命としか言いようがないです…。

一成は「オマエのことを知っているよ」っていうサインを最初からずっと密かに送っていたんだなと思います。だからこその「愛人」発言だったんですね…。
だけど、殺したいほど憎んでいる相手に、労わるようなキスをしたり、それこそ抱き合ったりできるものですか…?
智之が一成に心惹かれていき、自分に夢中になる様を心の中では嘲笑してたの…?
「飽きるまで」愛人させて、飽きたら捨てて、それで一成は気持ちがすっきりするんだろうか。
自分たちが不幸になった原因を作った智之に対しての復讐という意味での執着なのかもしれないけど、私にはやっぱり心のどこかで智之自身に執着してるんじゃないかって思えてなりません。
惹かれてるからこそ、そういう自分を認められないのかもしれないですね~。

智之の過去もほんと可哀想で泣けてくるし、3巻目、ちゃんと幸せになるよう祈るばかりです…。
智之も、一成も、幸せになって欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。