FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-10(Fri)

愛人関係

4813012353愛人関係 (SHYノベルス267)
椎崎 夕 水名瀬 雅良
大洋図書 2011-05-30

by G-Tools

ひとつ頼みがある。
俺と愛人契約をしてくれないか?


複雑な事情を持ち祖母とふたりで暮らしている智之は、ある日、祖母が営むフラワーショップ「かがみ」でひとりの端正な男、高島一成と出逢う。
若いながらもいくつもの店のオーナーである高島は、つねに罪悪感に苛まれ、居場所を持たない智之に人のぬくもり、誰かと一緒に過ごすことの楽しさを思い出させた。
高島を強く意識する智之だが、それが恋なのかどうかもわからない。そんなとき、高島から智之の夜を買い取ると提案されるのだが……



ずっと積んでいたシリーズですが、今回完結したので早速!

椎崎さん、こんなに長いの初めてですよね?
シリーズで、スピンオフはあったけど、続き物って初めてのような気がします。
気のせいだったらごめんなさい。

イラストは水名瀬さん。同じSHYだし、ちょっと夜光さんの姦淫の花を思い出したりして…。
すっきりした絵柄の中に色気もあって、雰囲気にぴったりあってますね~(*´ω`*)
水名瀬さんて全然絵にブレがないので、もう完成された絵柄なんでしょうね!すごい。

まだシリーズ1冊目ということもあって、肝心なところはまだ出てきていないように思えます。
智之の生い立ち、なぜ祖母と暮らしているのかという理由は、智之が子供の頃に起こした…うーん、故意に起こした訳じゃないから「起こした」っていうと微妙だけど、事故?が原因。
智之のせいで妹と父親を亡くして、それを母親に疎まれて祖母に引き取られた。確かに智之のちょっとした不注意のせいで起きた事故かもしれないけど、母親がそこまで息子に酷いことできるのかな…。誰かを恨まないと、自分の気持ちを落ち着かせられないのかもしれないけど…。
そして、一成。
そうなんじゃないかな~と思ってた展開に…!やばいですよー!
とりあえず、私の予想的には、その事故で一成の両親も亡くなってしまって、そのせいで一成と弟はひどい目にあって(この辺りはこの巻で出てきてますよね)、弟さんは亡くなって一成は天涯孤独になり、その元凶である両親を亡くした原因…智之を恨んでいる…?
でも今のところ、一成がその事を知っているとは思えないから、2冊目で知ってしまうのかなぁ?
一成の恩人であり親友であり、相棒である生野は智之の身辺調査をしたようなので、その過去を知って、お互いの為に、「一成に近づくな」と言ったのかな。
なんて酷いヤツだ!と思ってたけど、それが生野なりの優しさだったのかなぁ…。
とまぁ、これはまだ1冊目を読んだ後の推測なので、もしかしたら一成も全部知った上での演技だった可能性もあるわけで。それなら、タイトルの意味もなんとなく分かるような分からないような…。なぜ一成が、智之との関係を「愛人」関係と言ったのか。そのあたり、その訳が2冊目以降に理由が明かされるんだろうな。どきどき…。
あああ…続きつらいなぁ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

椎崎さんの本は、受けが本当に可哀想な展開に陥ることが結構あるので心配です。
というか、後半かなり可哀想になってきてますけど…1冊目にして…(笑)
3冊目は幸せ方向に向かうとしても2冊目はつらそうだなぁ…。・゚・(ノД`)・゚・。
どきどきがとまりません…あわわわ…。

3冊目まで読んで、「これは3冊まで引っ張る話じゃない」じゃなくて、「読んで良かった…!」となって欲しいなと思います。

そして私の予測は当たっているのか…!?(笑)
今後の展開をどきどきしつつ、読んでいきたいデス!
明日から2巻!わー!幸せにしてやってくれー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。