FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-30(Tue)

別冊図書館戦争Ⅱ

404389810X別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
有川 浩 徒花 スクモ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-08-25

by G-Tools


別冊図書館戦争2。

本編4冊と番外編2冊…あぁ、もう終わっちゃうんだ。
図書館戦争という小説があるのは知ってたけど、ハードカバーはなかなか手が出せないし今回の文庫化で初めて読んだ訳です。
もうほんとハマりました。面白くって、LaLa連載中の漫画版も購入しちゃいました(笑)
LaLa本誌を買ってる時には既に連載始まってましたが、実は私その時全然読んでなかったんですよね(笑)えー、微妙ーって思ってて。
だけど、小説読んで改めて漫画読んだら面白いのなんのって!
やっぱり小説読んでると、漫画では描かれていない細かな設定や思い・動きなんかの背景が透けて見えてすごく面白かったです。あぁ、この場面はこうだったな、あぁだったなって思うのが楽しくって!
そんな図書館も今回の別冊2で終わり…。終わりかぁ…。
ずっとみんなを見ていたい、そんな気持ちで正直寂しいですね。
本編も、読んでる最中感情移入しまくって号泣しちゃったりしましたけど、今回はほんとつらくって。会社の昼休憩に読んでいたので、必死で涙は我慢しましたが、家だったら絶対泣いてた。

2はほぼ柴崎と手塚メイン。
手塚は絶対柴崎大好きだし、柴崎だって手塚のこと好きなはずなんだけど、まぁ性格からしてくっつくには時間がかかりそうだなぁと常々思っていました(笑)
でも今回の柴崎に降りかかった事件。
同じ女性として、つらすぎた…!
今までの柴崎がどんなに完璧で、計算高くて、口が達者だったとしてもやっぱり華奢で守るべき対象である女性なんだよね…。自分は強いって、柴崎自身も思ってただろうけど、そうやって思い込むことで自分を守ってた部分もあったんだろうな…。いや、勿論柴崎は強いと思うけども(笑)
なんというか、ほんとストーカーって迷惑な社会の敵だなとつくづく思いました。
妄想と現実の境目が分からなくなってる人ほど危険。
思い込みって恐ろしいです。マジで。

幸せになって欲しいな、柴崎と手塚。多分大丈夫だと思うけど(笑)
勿論、別冊2ではもう立派な夫婦である堂上と郁、小牧と毬江も、いつまでも仲良く元気で過ごして欲しいですね!

そして最後の最後、ずっと気になってた玄田と折口もなんとかまとまりそうな雰囲気。

みんな幸せになって!
涙と笑いをありがとうー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。