FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-05(Tue)

愛はね、

4592876466愛はね、 (白泉社花丸文庫)
樋口 美沙緒 小椋 ムク
白泉社 2010-12-17

by G-Tools

予備校生の望は、幼なじみの俊一に片想いをしている。
けれど、ノンケの俊一は決して自分を好きにならないと知っている望は、その想いを胸に閉じ込めるしかなかった。
他の誰かを好きになろうと、駄目な男と付き合っては泣かされる日々を繰り返す望。
一方、そんな望むにうんざりしながらも放ってはおけない俊一は、いつも望の世話を焼いてきた。
しかし、そんなふたりの関係が変わるときがやってくる。
俊一の知人・篠原が、望と付き合いたいと言ってきたのだ。
それを後押しする俊一に、抗えず従う望だが…。



続きモノと聞いて、2冊目が出るまであっためてました。
やっと読んで、泣きました…(´;ω;`)ウッ…
なんて切ないんだろう。
人を好きになること、愛することって深く考えたことなかったからちょっと衝撃を受けました。

望みのない人を好きになるっていうのは、つらいんだろうな。
芸能人を好きになるとか、そんなのとは訳が違う。特に同性同士、幼馴染、友達同士、なんて好きになっても相手が同じ熱量を返してくれるなんて奇跡は少ないだろうし、最悪、大事な友達をなくすことになる。

『俺を好きにならないなら、別にいいよ』
自分が同性しか好きになれないことを告白した時の、この俊一の言葉は望にとっては死刑宣告と等しかっただろうな。
自分の気持ちがバレたら即さようなら。
でも好きだから、自分の気持ちを封印してでも傍にいたかった。
ああもう切ないよ。

望の気持ちを薄々知りながら、それにこたえられない自分に苦しむ俊一。
離れた方が望の為かもしれない、そう思って手放したのに、自分が紹介して付き合い始めた篠原に暴力を振るわれた望を見た時の衝撃というか、ショックは計り知れない…。

ああなんかもううまく書けない。
でも胸がすごく苦しくて、泣きたくなりました。
ムクさんの絵がまた合ってて…!良かった…!。・゚・(ノД`)・゚・。
今まで読んだ本で、ノンケの人を好きになっても大体普通になびくっていうか、そんな感じが大多数だと思うから、俊一の苦しみとか、ほんと読んでて辛かった。
望も勿論つらいけど、俊一だってつらいんだよね。
なんで好きになってあげないんだよ、ていうかお前もう好きなんだろ!とか思ったけど、望の言葉にはっとさせられました。

「友情だって……愛情なのにね」

そうだ、確かにそうだよね。
つらい時、友達の優しい友情に涙して、それってやっぱり友達から感じる愛情だもんね。
あーもうダメ、書いてても涙出る。

とりあえず、もっと悲しい結末になるんじゃとおそれていたんだけど、望も俊一も幸せになりそうな予感がしてほっとしました。
続き読もう!

何書いてんのか全然まとまらなかったけど、とにかく良かったです…!
ありがとうございます、樋口先生…!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。