FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-18(Sat)

交渉人は嵌められる/交渉人は諦めない

4813012167交渉人は嵌められる (SHYノベルス)
榎田 尤利 奈良 千春
大洋図書 2010-07-29

by G-Tools

4813012175交渉人は諦めない (SHYノベルス)
榎田 尤利 奈良 千春
大洋図書 2010-07-29

by G-Tools


選ぶのは恋人か、それとも親友か?

下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だ。
仕事も恋も順調! のはずの毎日だったが、ひとりの男が現れたことにより、芽吹の過去が露になっていく。それはかつて自分を救ってくれた親友への罪悪感であり、芽吹の忘れることのできない傷でもある。
俺を選ぶのか、それとも――

芽吹と兵頭が選んだものは……!?


兵頭の裏切りに芽吹は――!?

下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だった、ほんの少し前までは……
いまや兵頭は芽吹の敵でもある天才詐欺師・環の恋人となり、痛めつけられる芽吹を見ても顔色ひとつ変えない。
仕事も恋もうまくいかず、傷心の日々を送る芽吹だが、人を信じることをやめようとしない。そんな芽吹に、環は苛立ちを隠さず……!?

俺は俺を信じる。人を信じていこうとしてる、自分を信じる!
すべてを懸けて、芽吹の反撃が始まる!?



あらすじの引用は、上が嵌められる、下が諦めないのものです。

1冊ずつの感想は、なんかつらすぎて書けそうにないので、これは2冊で1冊だと思い込みたいと!

もうつらくて『諦めない』の最後以外は、当分読み返せそうにない…。

でもいろいろ納得がいきましたね。
芽吹がどうして頑なに人を信じようとするのか。
それは普通に考えても信じられないんじゃ?ってことも信じようとする、その理由が分かりました。
やっぱり芽吹はオトコマエだなぁ…。
そんな自己犠牲、偽善だって思う人もいっぱいいると思うけど。

なんか言葉にするのがつらくて内容を書けないι(´Д`υ)
結局は嵌められたフリして、環を嵌めてたってことなんだろうけど、一体いつからなのか全然わからなくて、ん?って何度もさかのぼってしまった。
読んだ感じからして、『嵌められる』の途中からもう既に「嵌められたフリしてた」ってことになるのかなぁ?
この小説は一人称だし、全然そんな感じには見えなかったから驚いてしまった。
フリにしても、芽吹にとっては心を抉られるように辛いことばっかりだったな…。
兵頭と打ちあわせがあってのフリじゃなくて、お互い察してのフリなんだろうけど、辛かっただろうなぁ。
勿論兵頭もね。
チーム芽吹のみんなも、演技とは言え、芽吹の気持ち考えたら傍で見てるのしんどかったと思う。
最終的には、ほっとしたけど。
芽吹の周りには、吸い寄せられるみたいにステキな人が沢山集まってきて、幸せだなって思います。
1人じゃないってすごく心強いから。

ああ、胸がいっぱいです。
来月出る新刊で、最終巻という噂ですが、今からドキドキします…!

それにしてもこの2冊でまた奈良さんの絵が顕著に変わってて驚愕です。
顔の輪郭が全然違うんですけど…?
前の感想でも言ったけど、配色や色遣い、デザインはかっこいいと思うんだけど、私は昔の絵の方が好きだったのでちょっぴり残念な感じがします。
兵頭とか、やっぱり1作目の絵のイメージなんでね…。なんか、こう、うまく言えないんだけど、みんなすら~っとしたイメージなんですよ。でも今の絵だとやたら骨太で…(笑)ごつっ!って思っちゃったりしてね…。

とにかく次の巻が俄然楽しみになってきました!ラブい展開であって欲しいかな!タイトル見て期待してます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。