FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-17(Fri)

交渉人は振り返る

4813011985交渉人は振り返る (SHYノベルス)
榎田 尤利 奈良千春
大洋図書 2009-05-28

by G-Tools

『あんたの過去なんてどうでもいい…
      現在だって、どうでもいいくらいだ』


元検事で元弁護士、そして優秀な頭脳と口八丁を駆使する美貌の男、芽吹章。
弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵頭寿悦と深い関係になり、この頃ではお互いの存在になれつつあった。
だが、考え方も違えば生き方もまるきり違う、おまけにヤクザなんて大嫌いだ、それなのに寝ている…。
という事実に戸惑いがあるのも事実だった。
そんなとき、芽吹はかつて関わっていたある青年と再会して…!?



ハイ!きました3巻目!
うーん、残りは2冊とスピンオフ1冊になってしまった…。
読んでる時は楽しいんだけど、終わりが見えてくると寂しく感じます…。
それにしてもずいぶん奈良さんの絵が変わってしまってますね~。
配色やデザインはすごくかっこいいんだけど。

今回はタイトル通り、芽吹の過去を振り返る1冊。
前の巻でホスト時代(?)に知り合った満雄の友人である斎藤が振込詐欺に加担していることで、相談を受けた芽吹。
その詐欺グループに、芽吹が昔弁護士時代に弁護した朝比奈が関与していることが分かって…。

あああ…。
つらい1冊でした。

信じること。
誰かを、信じること。あるいは自分を。
自分は、他者を信じられる人間だと信じること。

誰もがそうだと思う。
無条件に他人を信じられる人ってほとんどいないんじゃないかなと思いますね。
勿論私もそうだけど。
徐々に信頼関係を築いていって、初めて心から信じることができる関係になるんじゃないかと思う。
友達であれ、彼氏であれ、会社の同僚であれね。
自己暗示って言われると、私もそうかもなぁ。
ほんとの友達には、自分の心をさらして、本当に友達になりたい。
信頼したいし、信頼されたい。大好きになりたいし、大好きになって欲しい。
だから自分を偽らずに、ありのままの自分で接したい。
いろいろ難しいけど(笑)
相手がどんな人間であろうと、信じようとする芽吹の強さがまぶしかったです。

今回の事件の結果は、芽吹にとってすごくつらかっただろうな…。
信じた結果裏切られるのは、ショックなんて言葉だけでは言い表せない。
それが一時的なものであっても、心は痛かっただろうな…。
芽吹に兵頭がいてくれてよかったです。
それから芽吹の周りの人達も。

でも最後にちょっとだけ、芽吹は救われたのかなって思いました。
はぁ、泣ける。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

mizukiyu2

Author:mizukiyu2
水月ゆうです☆
アニメとBLと声優大好きです。
最近更新滞ってますがついったーで生きてます。
メールは下記の☆を@にかえて送信してください。
minto033☆yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FC2カウンター
Twitter
tuna.be
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
BlogPeople
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。